オーナーシェフ
村上一晴
kazuharu murakami
大阪帝塚山「ポアール」にて18年勤務し
シェフを勤める。

2000年11月
ラ・バニーユを西宮甲子園にオープン。

2013年3月
2号店 ラ・バニーユサミュゼを
西宮市南甲子園にオープン。
理念

「明るく元気」な接客 「丁寧で誠実」なものづくりを基本に

「お菓子」という商品をとおして

お客様の生活に「笑顔」がこぼれるように

「楽しさ」や「よろこび」をお届けし、その街の資産になる事が目標です。